コロキウムBEMSアグリゲータ エネルギー管理で省エネ・ 節電 補助金

東京都中央区八重洲二丁目1番4号蘭免ん本社ビル4階

節電・ピークカットと効果およびメリット

節電・ピークカット

ピークカットとは、夏の冷房、冬の暖房などによってできる電力需要のピーク(頂点)を低く抑えることを言います。
また、石油火力発電所の電力を減らし二酸化炭素排出量の排出も抑えることにもつながり、地球温暖化対策という観点からも重要な取り組みと言えます。
昨今の電力需要制限には、有効かつ大事なことでもあります。
さらに、このピークカットをすることは、自社施設の電力を下げ、契約料金も下げることができため、一挙両得というわけです。

コロキウムBEMSアグリゲータでは、このピークカットと同時に全体の電力削減をも簡単に行えるエネルギー管理支援サービスを提供しています。
普段の温度設定を生かしつつ自動でも、照明や空調の制御によりピークカットが行えるので年間の省エネはもちろん、ピーク電力を抑え季節に合わせた賢い節電対策ができます。

事前調査資料
導入実績 事例一覧

Menu

Infomation

平成25年9月13日までに交渉中の案件をもって、平成23年度BEMS導入補助事業は終了となりました。

平成27年度 エネルギー使用合理化等事業者支援補助金については、コロキウムEMSコンソーシアム webサイトでご案内しております。

>>コロキウムEMSコンソーシアムサイトはこちら