コロキウムBEMSアグリゲータ エネルギー管理で省エネ・ 節電 補助金

東京都中央区八重洲二丁目1番4号蘭免ん本社ビル4階

BEMSアグリゲータとは

BEMSアグリゲータとは、中小ビル等にBEMSを導入するとともに、クラウド等によって自ら集中管理システムを設置し、補助事業者に対しエネルギー管理支援サービス(電力消費量を把握し節電を支援するコンサルティングサービス)を行うエネルギー利用情報管理運営者として、SIIに登録を受けたもののことです。

BEMSアグリゲータの主な業務内容

BEMSアグリゲータは、SIIと補助事業者(BEMS導入者)との間に位置し、以下のような業務を行います。

  • (1)SIIが指定する要件を満たすBEMSを商品化し、BEMSアグリゲータとして登録を行う。
  • (2)全国の高圧小口の電力需要家に対して、BEMSを導入する。
  • (3)該当するBEMS導入事業に対して、SIIに補助金の交付を申請する。
  • (4)効果的なエネルギー管理支援サービスを提供できること。
  • (5)交付を受けた補助金を補助事業者に対して還元する。
  • (6)補助事業終了後、1年間の電力使用量をモニターし、SIIに報告する。
  • (7)補助金を受けた設備について、適切な財産管理を指導する。
事前調査資料
導入実績 事例一覧

Menu

Infomation

平成25年9月13日までに交渉中の案件をもって、平成23年度BEMS導入補助事業は終了となりました。

平成27年度 エネルギー使用合理化等事業者支援補助金については、コロキウムEMSコンソーシアム webサイトでご案内しております。

>>コロキウムEMSコンソーシアムサイトはこちら