コロキウムBEMSアグリゲータ エネルギー管理で省エネ・ 節電 補助金

東京都中央区八重洲二丁目1番4号蘭免ん本社ビル4階

BEMSとは

BEMS(Building Energy Management System)

BEMS(Building Energy Management System)とは、ビル等の建物内で使用する電力使用量等を計測蓄積し、導入拠点や遠隔での「見える化」を図り、空調・照明設備等の接続機器の制御やデマンドピークを抑制・制御する機能等を有するエネルギー管理システムのことをいいます。

本事業においては、BEMSアグリゲータが事前にSIIに登録を受け、補助事業者に提供することができる機器・システムを言います。

中小ビル等の高圧小口の電力需要家におけるエネルギー管理システム(以下「BEMS」という)の導入を促進し、エネルギー使用の効率化及び電力需要の抑制を図ることにより無理のない節電を進め、エネルギー利用情報管理運営者(以下、「BEMSアグリゲータ」という。)毎の総量で10%以上の電力消費量の削減を図ることを目的としたエネルギー管理を促進するための事業です。

事前調査資料
導入実績 事例一覧

Menu

Infomation

平成25年9月13日までに交渉中の案件をもって、平成23年度BEMS導入補助事業は終了となりました。

平成27年度 エネルギー使用合理化等事業者支援補助金については、コロキウムEMSコンソーシアム webサイトでご案内しております。

>>コロキウムEMSコンソーシアムサイトはこちら